<酒気帯び運転>容疑で7人制ラグビー元日本代表逮捕(毎日新聞)

 埼玉県警熊谷署は9日、7人制ラグビー元日本代表で、同県鴻巣市吹上本町3、無職、フォラウ愛世(まなせ)容疑者(28)を道交法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕した。

 容疑は、午前8時半ごろ、同県熊谷市玉井の国道17号で、酒を飲んで車を運転したとしている。トラックに追突し、呼気1リットル中0.5ミリグラムのアルコールが検出された。トラックを運転していた男性(40)は軽傷。同署によると「ビールを飲んで帰宅途中だった」と供述しているという。

 日本ラグビーフットボール協会のホームページによると、フォラウ容疑者はトンガ出身。09年12月に香港であった7人制ラグビー東アジア大会に日本代表として出場し、優勝した。【町田結子】

【関連ニュース】
酒気帯び運転:三重県職員の懲戒免職取り消し確定 最高裁
酒気帯び容疑:自称音楽家を逮捕 栃木県警
引きずり殺害:被告が殺意否認 大阪地裁初公判
佛教大野球部:後輩に「金貸せ」から「当たり屋」まで指示
飲酒運転理由:元教諭の懲戒免取り消し確定 最高裁

水増し増資容疑、元トランス社役員を逮捕(読売新聞)
<地震>秋田市などで震度3=午前7時8分(毎日新聞)
アステラス、がん領域強化で米社にTOB(医療介護CBニュース)
眞鍋かをりの元所属事務所社長に有罪判決 3億円脱税で東京地裁(産経新聞)
切断ロープ残し自殺偽装=保険金1億数千万、5人で山分け−自衛官の夫殺害・宮城(時事通信)
[PR]
by tt2qwgrrd923 | 2010-03-10 15:50
←menu