「ほっ」と。キャンペーン

不況後押し…法テラスの認知度急上昇(産経新聞)

 日本司法支援センター(法テラス)の認知度が昨年に比べ13ポイント上昇し、4割近くになったことが分かった。景気悪化の影響で法テラスのコールセンターの利用件数も急増しており、不況が知名度アップの要因の一つになったとみられる。

 調査は2月、全国の成人男女1100人を対象に実施。「実際に利用したことがある」「名前も知っているし、業務内容もある程度知っている」「名前だけは確かに知っている」「名前だけは聞いたことがあるような気がする」を合わせると、認知度は37・3%だった。過去の同様の調査では、平成20年は22・6%、21年が24・3%にとどまっていた。

 21年度(4〜2月)のコールセンターの利用件数も前年度同期比で約1・4倍で、テレビCMなどの広報活動と相まって認知度を上げた。法テラスの石山宏樹総務課長は「これからも広報活動に努め、『誰もが知っている』身近な存在をめざしたい」と話している。

【関連記事】
はるな愛さん、「法テラス」のために一役
未公開株の購入で注意する点は?
法テラスがサポーター募集
ネットに悪口、やめさせる方法は?
悪気がなくてもセクハラ?

「氷山の一角、全容解明を」=肩代わり「密約」経緯そらんじ−西山氏(時事通信)
結婚披露宴キャンセル料高過ぎ…NPO提訴(読売新聞)
看護師の業務拡大へ=範囲明確化、医療の一部も−検査など想定・厚労省検討会(時事通信)
ブーツにナイフ携帯 逮捕のシー・シェパード元船長(産経新聞)
海水浴場原則禁煙条例が委員会可決 神奈川県議会(産経新聞)
[PR]
by tt2qwgrrd923 | 2010-03-24 06:48
←menu