<大学・短大認証評価>愛知学院大法科大学院は「不適合」(毎日新聞)

 大学・短大などの認証評価を行う「大学基準協会」(会長、納谷広美・明治大学長)は25日、09年度の評価結果を公表した。愛知学院大法科大学院については「新司法試験対策に著しく傾斜した指導」などとして評価基準に適合していないと判定。城西国際大、洗足学園音楽大、つくば国際大については、定員割れや定員超過などから大学基準に適合しているかどうかの判断を保留した。

 今回の評価対象は、2法科大学院、57大学など。愛知学院大法科大学院が受験予備校と連携して答案練習会を開き、費用の一部を予備校側に納付する制度について「過度の受験指導」として廃止を求めた。【本橋和夫】

【関連ニュース】
兵庫県弁護士会:司法試験合格者1000人に減らして
千葉法相:日弁連会長交代で司法改革の後退懸念
法曹養成:法科大学院など見直し 法務・文科省が議論開始
法曹養成:法科大学院など見直し議論開始−−政府検討チーム
千葉法相:日弁連会長交代で改革後退を懸念

重文の大日如来坐像盗まれる=無人の寺、鉄扉こじ開け−大阪(時事通信)
外国人介護士受け入れに意欲=鳩山首相(時事通信)
元家裁書記官に懲役11年=判決文偽造、預金詐取−さいたま地裁(時事通信)
淡路「花みどりフェア」開幕 環境立島アピール(産経新聞)
雑記帳 この枝垂れ桜は…DNA鑑定(毎日新聞)
[PR]
by tt2qwgrrd923 | 2010-03-26 11:58
←menu